読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thunderbird 2から3へのアップグレード

やってみた。
2から3へのアップグレードに関してのドキュメントが探せず、以下サイトがあり心強かった。

http://pcorange.jugem.jp/?eid=81

ということで、Thunderbird2を終了後、Thunderbird Setup 3.0.exeを起動し、上記サイトの通り、特にオプションを変更することなく、インストール完了。
こちらは、OpenPGPのためにEnigmail 0.96.0 アドオンを入れていたので、起動後に対応していない旨のダイアログが表示されたが、「今すぐ確認」で確認したところ、1.0にバージョンアップしてくれた。

保存しているメールのDB変換後(結構かかるのでおとなしく待つ)、普通に使えるようになった。

左ペインのフォルダ表示だが、こちらも、上記サイトの通り、[ヘルプ]->[設定変更ガイド]より、「スマートフォルダ」でなく、「すべてのフォルダ」にした。

あと、フォントが「MS Pゴシック」になっていたので「MS ゴシック」に変更。

問題点

1. 起動時に、[Software Security Device]のマスターパスワードの入力ダイアログが出るようになった。

以下のサイトを参考にしたところ、profilesの cert8.db と key3.db を消せとのこと。これらはS/MIMEでのみ必要とのことらしい。

http://getsatisfaction.com/mozilla_messaging/topics/thunderbird_3_upgrade_problems