読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール CentOS6 on VMware fusion

VMware fusionにCentOS6を「簡単インストール」を使用せずにインストールした。インストール構成にて[Software Development Workstation]を選択したら、ネットワークがOFFになっていたりしたので以下に変更点を記載する。

networkはブート時設定する

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 のONBOOT="NO"を"YES"に変更する。

起動画面(GRUB)のプログレスバーをやめたい場合

プログレスバー表示の際にESCキーを押下することでスクリプト出力になるとのこと。デフォルトでこれにしたい場合は、/boot/grub/grub.conf の該当カーネル(大抵は一番上にあるカーネル)の kernel 行の rhgb、quietを削除するとよいとのこと。参考は以下。

http://www.mk-mode.com/octopress/2012/09/04/04002017/

postgreSQLサーバのインストール

postgreSQLを動かしたかったのだが、postgres-serverだけインストールされていなかったのでインストール。

# yum install postgresql-server
....
Installed:
  postgresql-server.x86_64 0:8.4.13-1.el6_3

Dependency Updated:
  postgresql.x86_64 0:8.4.13-1.el6_3
  postgresql-devel.x86_64 0:8.4.13-1.el6_3
  postgresql-libs.x86_64 0:8.4.13-1.el6_3

Complete!
# /etc/rc.d/init.d/postgresql initdb
データベースを初期化中:    [ OK ]
# less /var/lib/pgsql/data/postgresql.conf
内容を確認。とりあえずデフォルトのまま
# /etc/rc.d/init.d/postgresql start
postgresql サービスを開始中:    [ OK ]
# chkconfig postgresql on
# chkconfig --list postgresql
....

参考は以下。

http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=postgresql

postgreSQLのユーザ(ROLL)追加とテストDB,TABLE作成

上記からの続き。初期状態はpostgresというユーザしかアクセスできない。なので、rootからpostgresにsuしてユーザを追加、そのユーザでDB作成という流れ。

# su - postgres
$ createuser foo
新しいロールをスーパーユーザとしますか? (y/n)y
$

ここからは、ユーザfooにて以下を行う

foo$ createdb testdb
foo$ psql -l
testdbが出来ていることを確認。
foo$ psql testdb
psql (8.4.13)
Type "help" for help.
testdb=# alter user foo with password 'このユーザのパスワード';
ALTER ROLE
testdb=# create table test (no int,name text);
CREATE TABLE
testdb=# insert into test(no,name) values(1, 'test0');
INSERT 0 1
testdb=# select * from test;
no | name
---+-------
 1 | test0
(1 row)
testdb=# \q
foo$