Windows Modules Install Workerがとてつもなく重い件

Windows10 on VM(Memory4GBの1Core)で動かしていて、Windows Modules Install Workerが起動しちゃうと重くてどうしようもない。

WindowsModulesInstallWorker爆食い
WindowsModulesInstallWorker爆食い
終了するまでほっとくしかないらしいが、CPU一人で食べまくりって。。。リミッター付けらんないのかなぁ。。。

eclipse 4.8 Photon(pleiades)へのTomcat Pluginインストール

eclipse 4.8 Photon(pleiades)にはTomcat Pluginがインストールされていない。 なので、メニュー「ヘルプ」の「Eclipseマーケットプレース」からインストールする。

通常

Eclipseマーケットプレース画面で、tomcatで検索すると Tomcat Pluginが表示されるので「インストール」。 同意画面で同意すれば、インストール後、「再起動しますか」と聞いてくるので再起動。

f:id:kazuokohchi:20190705142249p:plain
eclipse market place

その2

上記方法では、「リポジトリが読み取れない」みたいなエラーになってインストールできない場合があった。 その場合は以下のサイトを参照してEclipse Tomcat Plugin - Browse Files at SourceForge.netからzipをダウンロードし、メニュー「ヘルプ」の「新規ソフトウェアのインストール」からインストール可能だった。

eclipse Neon(4.6)にTomcatプラグインをインストールする方法

うーん、何が違うんだろう???

VMware Fusion上のWindows10でのALT+Print Screenはどうするのか

Windows10 on VMware Fusion でのALT + Print ScreenはOption + F13のようです。 Macに慣れているとデスクトップにファイルが出来るつもりでいますが、Windowsではクリップボートに コピーされるだけなので自分でペイントなりに貼り付けてあげます(Option+F13した後、あれ?できねーって暫く考えてた^^;)。

また、PrintScreenだけなら、「仮想マシン」の「キーの送信」から「Print Scrn」を選べるようです。

その他のキーマッピングも設定できるようで以下のサイトを参照のこと。

(Mac)VMware Fusion 8で仮想マシン(Windows8.1)上でのアクティブウィンドウのスクリーンショットをキャプチャするショートカットキーを追加する

明示的なカーソル

参考は以下。

https://www.shift-the-oracle.com/plsql/cursor-loop.html

--
-- 指定行数だけ昇順IDを表示
--
SET SERVEROUTPUT ON

DECLARE
  --  引数なしの場合は()もいらない
  CURSOR cX(MAX NUMBER := 100) IS
    SELECT ROWNUM, A.*
      FROM (SELECT ID FROM B WHERE FLAG <> 1 ORDER BY ID) A
     WHERE ROWNUM BETWEEN 0 AND MAX;
BEGIN
  -- デフォルト100。値を指定する場合はcX(500)とかする
  FOR vRec IN cX() LOOP 
    DBMS_OUTPUT.PUT_LINE('ID=' || vRec.ID);
  END LOOP;
END;
/  

VBAではできるがVBScriptではできないこと

VBScriptを修正してたら以下のエラーダイアログが表示した(Javascriptでエラーになったときと同じダイアログ)。

エラー: ステートメントがありません。

VBScriptでGoToを記載していたためらしい(VBAではできる)。

<script language="VBS">
....
  For i = 1 To 10
    ....
    If 条件 Then
      GoTo Continue
    End If
    ....
Continue:
  Next
....
</script>

以下の記事も参照のこと。

VBA の機能で VBScript に含まれていない機能

VBAにできてVBSにはできないランキングベスト5

OracleでDDLを実行するとその前のDMLがコミットされる件

表題のとおりなんだけどマニュアルに書いてありました。

Oracle Databaseは、暗黙的にすべてのDDL文の前後で現在のトランザクションをコミットします。

gmailのログイン失敗について続き

chromegmailにログインしようとするとすぐにログアウトしてしまう件。 69でこっそり入れられたchromeログインの機能が原因だったのかも。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/26/news132.html https://japan.cnet.com/article/35127110/

に書いてあったとおり、70からは 詳細設定のプライバシーとセキュリティにある、「Chromeへのログインを許可する」を無効にしていたが、 当初は改善されず。 70.0.3538.77あたりからログアウトしなくなった。