明示的なカーソル

参考は以下。

https://www.shift-the-oracle.com/plsql/cursor-loop.html

--
-- 指定行数だけ昇順IDを表示
--
SET SERVEROUTPUT ON

DECLARE
  --  引数なしの場合は()もいらない
  CURSOR cX(MAX NUMBER := 100) IS
    SELECT ROWNUM, A.*
      FROM (SELECT ID FROM B WHERE FLAG <> 1 ORDER BY ID) A
     WHERE ROWNUM BETWEEN 0 AND MAX;
BEGIN
  -- デフォルト100。値を指定する場合はcX(500)とかする
  FOR vRec IN cX() LOOP 
    DBMS_OUTPUT.PUT_LINE('ID=' || vRec.ID);
  END LOOP;
END;
/  

VBAではできるがVBScriptではできないこと

VBScriptを修正してたら以下のエラーダイアログが表示した(Javascriptでエラーになったときと同じダイアログ)。

エラー: ステートメントがありません。

VBScriptでGoToを記載していたためらしい(VBAではできる)。

<script language="VBS">
....
  For i = 1 To 10
    ....
    If 条件 Then
      GoTo Continue
    End If
    ....
Continue:
  Next
....
</script>

以下の記事も参照のこと。

VBA の機能で VBScript に含まれていない機能

VBAにできてVBSにはできないランキングベスト5

gmailのログイン失敗について続き

chromegmailにログインしようとするとすぐにログアウトしてしまう件。 69でこっそり入れられたchromeログインの機能が原因だったのかも。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/26/news132.html https://japan.cnet.com/article/35127110/

に書いてあったとおり、70からは 詳細設定のプライバシーとセキュリティにある、「Chromeへのログインを許可する」を無効にしていたが、 当初は改善されず。 70.0.3538.77あたりからログアウトしなくなった。

Microsoft Compatibility Telemetryの停止

Windows10 Professional (64bit) Memory 4GBという環境で CPUを100%まで食いつぶしてくれて、Excelのカレントセルの矢印キーでの移動すら待たさせるため停止した。 詳細は、以下のサイトを参照。

Microsoft Compatibility Telemetryの概要と無効化する方法

手順

  1. Windows管理ツールのタスクスケジューラを起動
  2. タスクスケジューラの左メニューの[タスクスケジューラライブラリ->Microsoft->Windows->Application Experience]を表示
  3. 中央に[Microsoft Compatibility Appraiser]を選択すると右側に「↓無効化」があるのでクリック

Oracle SQLでのコメントの書き方

OracleSQLファイルに以下のようにコメントを書いていたら動かなかった。

UPDATE MYTABLE SET COL1='TEST' WHERE ID='FOO'; -- これはテスト

これってよくある間違い?

TortoiseSVNで、あるリビジョンを比較して追加変更したファイルを見る

  1. リポジトリ配下のパスを右クリックして[Show log]
  2. 比較したいリビジョンをCTRLクリックで2つ選択してから右クリックして[Compare revisions]
  3. ActionにAdded/Modified/Deletedが表示してあるので何をしたのかがわかる
  4. 欲しいファイルを選択して右クリックして[Export selection to...]を選択すると階層を保持して取得できる