読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7 Virtual PCにUbuntu11.10をインストール

インストール手順の備忘録。以下サイトを見ながらインストールした。

http://d.hatena.ne.jp/Schima/20101015/1287088199

上記サイトでは10.04だか、今回は最新の11.10で試してみた。

Virtual PCにて仮想マシンを作成

すべてデフォルトで作成した。その後、Virtual PCの「設定」メニューから、DVDドライブ: isoイメージを選択しておく。

インストールCDからの起動

参照元にあるような初期画面が表示されず、そのため、F6, ESCの設定もできず、途中、画面が乱れたりするが、しばらくすると、「試してみる」と「インストール」の選択画面が表示された。

画面をクリックするとVirtual PCのマウスに関して説明(CTRL+ALT+←で戻る)があり、クリックして仮想マシン内のマウスポインタに移行したら、「試してみる」を選択。(最初これがうまくいかずに再度、初めからやり直した)

画面乱れるがしばらくするとubuntuのデスクトップが起動。

インストール

デスクトップ上にある「Ubuntu 11.10のインストール」アイコンをクリック。すべてデフォルトで、以下のみ入力。

あなたの名前: kohchi
マシン名: ubuntu-Virtual-Machine (名前を入力すると自動でkohchi-Virtual-Machineとなる。それを変更)
ログイン名: kohchi (名前を入力すると自動で)
パスワード: 入力

の後、インストールが終わるまでしばらくかかる。

最後に「インストールが完了しました」のダイアログで、「試用を続ける」を選択する。

GRUBの変更

  • ランチャーにあるダッシュボードからterminalを検索してターミナルを起動。
  • 以下のコマンドを実行して、インストールしたディスクをマウントしてrootになる。
$ sudo mount -o bind /dev /media/<volume-id>/dev
$ sudo chroot /media/<volume-id>/ /bin/bash
# mount -t proc none /proc
  • エディットして変更を反映。参照元URLの「ブートオプションの編集」の通りに実行。
# vi /etc/default/grub
  GRUB_HIDDEN_TIMEOUT をコメント
  GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULTを"quiet splash"から"vga=791"に変更
# vi /etc/grub.d/10_linux
  linux_entry() 関数内の
  args="$4""$4 noreplace-paravirt" に変更
# update-grub
Generateing grub.cfg ...
....

  これで変更を反映させる。

再起動

  • 一番右上にあるアイコン(システム?メニュー)から再起動を選択。
  • しばらくして画面が乱れ、その後いくら待っても起動しないので、Windowsの閉じるボタンから強制的に終了させ、その後、Virtual PC画面から起動させる。
  • しばらくすると無事、GRUBメニューが表示され、その後ログイン画面が表示される。